DE HARMONIA 20 21510-5 パウル・バドゥラ=スコダ ベ…

DE HARMONIA 20 21510-5 パウル・バドゥラ=スコダ ベートーヴェン・ピアノ協奏曲4番、幻想曲
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 20061
商品名 DE HARMONIA 20 21510-5 パウル・バドゥラ=スコダ ベートーヴェン・ピアノ協奏曲4番、幻想曲
レコード番号 20 21510-5
演奏者 パウル・バドゥラ=スコダ
作曲家 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
オーケストラ コレギウム・アウレウム合奏団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 M-
レコード状態 M-
製盤国 DE(ドイツ)盤
グレード(協奏曲) ミディアム
販売価格  5,000 円 (税別)
個 

RecordLabelORANGE WITH BLACK LETTERING
Recording&WeightSTEREO (130g)
Release&Stamper
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1972年
(2) recordsession:キルヒハイム、フッガー城「糸杉の間」
(3) p&e:
(4) addition:優秀録音
「黄金の楽団」という意味のラテン語の名を持つドイツの古楽器オーケストラ「コレギウム・アウレウム」は、1961年、ドイツ・ハルモニア・ムンディのレコーディング・オーケストラとして、フランツ・ヨーゼフ・マイアーらによって結成。「黄金の楽団」という名前は、彼らが録音の為に使用していたシュヴァーベン地方キルヒハイムにあるフッガー城の「糸杉の間」の構造が、「黄金分割」だったことに由来しています。バロックから古典派時代にかけての作品を作曲当時の響きで演奏するレコーディング・オーケストラとして活動をスタートした「コレギウム・アウレウム」は、ドイツを中心にヨーロッパのバロック演奏のスペシャリストたちを集めて運営。人々を楽しませるという目的で一貫しており、これに録音会場の「糸杉の間」の音響が、間接音豊かで非常に柔らかいものであったこともプラスして、独特のふくよかな美しさを示す仕上がりになっていたのが特徴。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。