GB DEC SXL2106 ジュリアス・カッチェン ベートーヴェン・ピア…

GB DEC SXL2106 ジュリアス・カッチェン ベートーヴェン・ピアノ協奏曲3番
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 19982
商品名 GB DEC SXL2106 ジュリアス・カッチェン ベートーヴェン・ピアノ協奏曲3番
レコード番号 SXL2106
演奏者 ジュリアス・カッチェン
作曲家 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
指揮者 ピエロ・ガンバ
オーケストラ ロンドン交響楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX-
レコード状態 M-
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(協奏曲) プレミアム
販売価格  25,000 円 (税別)
個 

RecordLabel"ORIGINAL RECORDING BY THE DECCA"WIDE BAND WITH GROOVED ED1
Recording&WeightSTEREO (140g)
Release&Stamper1958 1E/2E
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:2面中盤光に反射させて認識できる程度の擦れ1-2本認識
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:
(2) back:下面折り返しラミネート剥がれ認識
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1958年

(2) recordsession:

(3) p&e:

(4) addition:

驚異的な技巧と深い教養に裏打ちされた音楽的な表現が印象深いカッチェンの演奏は、抒情的な感情に溺れることなく理知的で、現代人の感覚にもストレートに訴えかけてきます。レパートリーは古典から現代曲まで、またスラヴものからドイツ、フランス、アメリカものまで幅広く、デッカには40数枚のLP録音を残しました。洗練されたカッチェンの美しきピアニズムは本盤でも遺憾なく発揮され、淡々とした美しさを奥深い透明感で貫いて描ききる素晴らしい名演。数々の英デッカのオーディオファイルレコードで、カッチェンは弾力的なリズム感と固い構成感で全体を見失わせない実に上手い設計で聴かせてくれる。冒頭から終わりまで息もつけぬ緊張感を味わえます!!!英デッカ社は、この米国の逸材から利益を計上したと関係者から聞いた事が有ります???一頃のデッカのピアノ部門はカッチェンが背負っていたと云っても過言でないことを証明する名盤!!!!

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。