GB COL CX1296-8 カラス&カラヤン プッチーニ・蝶々…

GB COL CX1296-8 カラス&カラヤン プッチーニ・蝶々夫人 (全曲)
 画像をクリックして拡大イメージを表示
     
  
品番 20444
商品名 GB COL CX1296-8 カラス&カラヤン プッチーニ・蝶々夫人 (全曲)
レコード番号 CX1296-8
演奏者 マリア・カラス ルチア・ダニエリ ルイザ・ヴィッラ ニコライ・ゲッダ マリオ・ボッリエッロ レナート・エルコラーニ マリオ・カーリン プリニオ・クラバッシ エンリコ・カンピ
作曲家 ジャコモ・プッチーニ
指揮者 ヘルベルト・フォン・カラヤン
オーケストラ ミラノ・スカラ座歌劇場管弦楽団
録音種別 MONO
ジャケット状態 EX-
レコード状態 EX-
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(オペラ) ミディアム
販売価格  12,000 円 (税別)
※この商品は購入できません
RecordLabelDARK BLUE WITH GOLD LETTERING
Recording&WeightMONO (160g/160g/160g)
Release&Stamper1N/3N 2N/1N 1N/1N
Record(1) rub&scratch:1面中盤に凹みによるボツ音ノイズ、1面終盤及び2面中盤にに短いスクラッチノイズ、5面頭に短くボツ音
(2) surface:1面に数本の擦れ跡と直径2mm円形の凹み、3面に1本の擦れ跡
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:端の部分にラミネート浮きあり
(2) back:右下にシール添付・テープ補強あり
(3) spine:
(4) bottom&top:下側に1ヵ所小さな破れあり
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1955年8月1-6日

(2) recordsession:ミラノ、スカラ座

(3) p&e:

(4) addition:名演奏、名盤

1955年のカラヤン指揮による蝶々夫人、蝶々夫人を演じるのがマリア・カラスです。特筆すべきはやはりマリア・カラスの歌声です。声の安定度や表現力を含め最高のコンディションだったのではないか!と評されています。また、カラヤンの指揮が見事で「蝶々夫人」という作品としては、60年以上たった現在からみても最良と言えるのではないでしょうか。盤のコンディションは若干のスクラッチノイズや1面のボツ音はあるものの、製造年代を考えれば良好といえるもので、この不朽の名盤をしっかり楽しめる音質を維持しています。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。