DE DGG SLPM138 684 ロリン・マゼール メンデルスゾーン…

DE DGG  SLPM138 684 ロリン・マゼール メンデルスゾーン・交響曲4&5番
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 17716
商品名 DE DGG SLPM138 684 ロリン・マゼール メンデルスゾーン・交響曲4&5番
レコード番号 SLPM138 684
作曲家 フェリックス・メンデルスゾーン
指揮者 ロリン・マゼール
オーケストラ ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 EX
製盤国 DE(ドイツ)盤
グレード(交響曲) ミディアム
販売価格  5,000 円 (税別)
※この商品は購入できません
RecordLabelTULIP ALLE HERSTELLER RED STEREO LOGO
Recording&WeightSTEREO (150g)
Release&Stamper2/64
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:引出時特有軽微擦れ5-6本
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:右上シール剥がし跡
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:

(2) recordsession:

(3) p&e:

(4) addition:


マゼールは英デッカ社や英EMI社の英国勢だけからではなく、駆け出しの頃は独DGG社からも気に入られいたとは・・・・・。本盤は、ベルリンフィルということもあってクールかつクリアな雰囲気となっており、メンデネスゾーンにはピッタリ!!!朗々と鳴り渡る金管や明晰なティンパニなどは立派に雰囲気を醸し出している。決して明るすぎることのないシャープさは、けっして曲想から逸脱してはいません。DGG録音の面目躍如といったところでしょうか!!!録音が素晴らしいのです。イタリアや宗教改革は録音が良いことは必須です。わが国では余りぱっとしないマゼールですが、若い頃はデッカ社やEMI社、DGGからも重宝がられたという事実は、マゼールの実力を物語っています!!!まあ、騙されたと思って聴いてみて下さい!!!

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。