DE DGG 2530 180 ミリアム・フリード シベリウス・ヴァイオリ…

DE DGG 2530 180 ミリアム・フリード シベリウス・ヴァイオリン協奏曲/ショーソン 詩曲
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 7740
商品名 DE DGG 2530 180 ミリアム・フリード シベリウス・ヴァイオリン協奏曲/ショーソン 詩曲
レコード番号 2530 180
演奏者 ミリアム・フリード
作曲家 ジャン・シベリウス エルネスト・ショーソン
指揮者 ルネ・ドゥフォッセ
オーケストラ RTB/BRT交響管弦楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 M-
レコード状態 M-
製盤国 DE(ドイツ)盤
グレード(協奏曲) ミディアム
販売価格  4,000 円 (税別)
※この商品は購入できません
RecordLabelBLUE LINE
Recording&WeightSTEREO(155g)
Release&Stamper1971
Record(1) rub&scratch:軽微な擦れの影響で所々でパチノイズ発生
(2) surface:引出しに伴う軽微な擦れ有り
(3) spindlemark:薄ら複数
Jacket(box)(1) face:
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1971年5月17日

(2) recordsession:

(3) p&e:

(4) addition:


[レア盤]ミリアム・フリードはルーマニア生まれのイスラエル人で、テル・アヴィヴのルビン音楽院で学んだ後、渡米しインディアナ大学でヨーゼフ・ジンゴールドに、その後ジュリアード音楽院でガラミアンに師事しています。コンクール歴は1968年のパガニーニ国際ヴァイオリンコンクールで第1位、1971年のエリーザベト王妃国際コンクール第1位に輝いています。この録音は、そのエリーザベト王妃国際コンクール(1971年5月17日:ファイナル)のライブ録音です。最後の盛大な拍手がこのコンサートの成功をよく物語っている。ミリアム・フリードのバイオリンは、その情感は哀しく聞こえるのに温かく、冴え冴えとしている素晴らしい演奏だ!盤は、引出しに伴う軽微な擦れがあり、所々で軽微なパチノイズが発生するが、音楽鑑賞を邪魔するような程度ではない。シベリウスのVn協奏曲が好きな方であれば、是非聴いてみられることをオススメします。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。