DE DGG 419 499-1 ウラディミール・ホロヴィッツ モスクワラ…

DE DGG 419 499-1 ウラディミール・ホロヴィッツ モスクワライブ録音
 画像をクリックして拡大イメージを表示
    
品番 20002
商品名 DE DGG 419 499-1 ウラディミール・ホロヴィッツ モスクワライブ録音
レコード番号 419 499-1
演奏者 ウラディミール・ホロヴィッツ
作曲家 ドメニコ・スカルラッティ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト セルゲイ・ラフマニノフ アレクサンドル・スクリャービン フランツ・リスト フレデリック・ショパン ロベルト・シューマン
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 EX++
製盤国 DE(ドイツ)盤
グレード(器楽) ミディアム
販売価格  3,000 円 (税別)
個 

RecordLabelBLUE LINE
Recording&WeightSTEREO DIGITAL (120g)
Release&Stamper1986
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:
(3) spindlemark:両面極々軽微2-3本
Jacket(box)(1) face:見開き部軽微シミ汚れ認識
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1986年4月
(2) recordsession:モスクワ音楽院大ホール
(3) p&e:トーマス・フロスト
(4) addition:優秀録音、名演
晩年のホロヴィッツならではの味わいと深みのある演奏です。ロシア生まれの巨匠ホロヴィッツがアメリカ・デビューを飾ったのは1928年の時。1944年にはアメリカ市民権を獲得し、ずっと故郷ロシアに戻ることはありませんでした。そんなホロヴィッツがおよそ60年ぶりに帰国、モスクワでリサイタルを行った際の聴衆たちの熱狂振りはまさに伝説的ともいえるもので、この録音には、そんな会場の熱気までが全て克明に捉えられています。一時期はテクニックの衰えが噂されたホロヴィッツですが、ここではまさに完全燃焼。スカルラッティ、スクリャービンなどお得意の曲が次々と奏されていきます。アンコールまでもが完璧です。 収録曲:スカルラッティ・ソナタ「ホ長調」、モーツァルト・ピアノソナタ10番、ラフマニノフ・前奏曲集5番、12番、スクリャービン・3つの小品1番、悲愴12番、リスト・ウィーンの夜会6番、ペトラルカのソネット104番、ショパン・4つのマズルカ4番、マズルカ作品7・3番、シューマン・トロイメライ

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。