GB DEC SXL2001 ケネス・アルウィン チャイコフスキー・序曲「…

GB DEC SXL2001 ケネス・アルウィン チャイコフスキー・序曲「1812年」
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 20517
商品名 GB DEC SXL2001 ケネス・アルウィン チャイコフスキー・序曲「1812年」
レコード番号 SXL2001
作曲家 ピョートル・チャイコフスキー
指揮者 ケネス・アルウィン
オーケストラ ロンドン交響楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 EX++
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(管弦楽) プレミアム
販売価格  25,000 円 (税別)
個 

RecordLabelWIDE BAND WITH GROOVE ORIGINAL RECORDING BY DECCA ED1
Recording&WeightSTEREO (140g)
Release&Stamper1958
4K/2K
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:2面に軽微な擦れ跡2本あり(ノイズなし)
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:引き出し部若干の汚れ、下部にラミネート浮き
(2) back:上部に書き込み及び軽微な汚れあり
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1958年5月1日

(2) recordsession:

(3) p&e:ケネス・ウィルキンソン

(4) addition:

【収録曲】
序曲「1812年」Op.49
イタリア奇想曲Op.45
スラヴ行進曲Op.31
ステレオ初期偉大な英デッカ社SXL2***シリーズ第一号盤。「1812年」は、グレナディア・ガーズ軍楽隊が参加し、実際の大砲までぶっぱなす、最高にスペクタクルな演奏。FFSSをキャッチ・フレーズとして、自社のステレオ録音の優秀性をアピールする先導役のような盤。1958年5月1日録音、この日が記念すべきFFSS STEREO録音栄華の幕開けとなったことは言うまでもなく、ほぼ100%、FFSS技術は完成していたことを証明するSXL2001です。そして録音エンジニアは、偉大なケネス・ウィルキンソンです。盤の状態は初期SXL2***としては奇跡的に良好でほとんどノイズありません!

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。