GB DEC SDD510 ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団 シュ…

GB DEC SDD510 ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団 シューマン&ブラームス・弦楽四重奏曲
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 20049
商品名 GB DEC SDD510 ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団 シューマン&ブラームス・弦楽四重奏曲
レコード番号 SDD510
演奏者 ライナー・キュッヒル ペーター・ワヒナー ペーター・ゲッツェル フランツ・バルトロメイ
作曲家 ロベルト・シューマン ヨハネス・ブラームス
オーケストラ ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 M-
レコード状態 M-
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(室内楽) ミディアム
販売価格  3,000 円 (税別)
※この商品は購入できません
RecordLabelAce of Diamonds
Recording&WeightSTEREO (140g)
Release&Stamper1977 1A/1A
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1976年1月2-6日
(2) recordsession:ウィーン、ゾフィエンザール
(3) p&e:
(4) addition:優秀録音、名演
キュッヒル率いるムジークフェライン弦楽四重奏団のロマン派の演奏です。ライナー・キュッヒルは弱冠20歳でウィーン・フィルのコンサートマスターに選ばれた逸材です。ウィーン・フィルにはコンサートマスターを中心とした首席奏者たちによる弦楽四重奏演奏の伝統があり、ロゼ、シュナイダーハン、バリリらと同様にキュッヒルも1973年に弦楽四重奏団を組織します。初代のメンバーは第2ヴァイオリンがペーター・ヴェヒター、ヴィオラがペーター・ゲッツェル、チェロがフランツ・バルトロメイでした。結成当初はキュッヒル四重奏団との呼称で活動していましたが、「ムジークフェライン」(楽友協会)を本拠に活動する団体として、由緒ある協会名を名乗ることを許されました。ウィーンの奏者にとっては最も無理なく自らの音楽性を投影できる作品で、木目調の味わい豊かな響きとともに憂愁のロマンを味わうことができます。日本では1980年に初発売され、珍しい作品の貴重なレコードとして室内楽愛好家の評判を呼びました。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。