DE DGG 419 045-1 ウラディミール・ホロヴィッツ ピアノソナ…

DE DGG 419 045-1 ウラディミール・ホロヴィッツ ピアノソナタ集
 画像をクリックして拡大イメージを表示
    
RecordLabelBLUE LINE
Recording&WeightSTEREO DIGITAL (120g)
Release&Stamper1985
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:2面中盤光に反射させて認識できる極々軽微擦れ数本認識
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:見開き部軽微シミ汚れ認識
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:
(2) recordsession:
(3) p&e:トーマス・フロスト
(4) addition:
数多くの名盤を残したホロヴィッツですが、ピアノという楽器の素晴らしさを満喫させてくれるアルバムは数少ない!!!1962年、長い間、幻のピアニストとして沈黙を守っていたホロヴィッツが録音再開した注目の壱枚!!!CBSの名プロデューサー、トーマス・フロストが監修しているから隅々まで配慮された素晴らしい仕上がり!!!演奏内容も全体を貫く緊張感、寸分の狂いのない整った形式感、輝かしく透明な音色から生ずる清潔感等々整合が難しい三つの感を見事に伝えています!!!本盤の収録曲は全てホロヴィッツのお気に入りの曲ばかり!!!来日時某高名なY評論家から、ひびの入った骨董品と揶揄されたホロヴィッツですが、指を不自然に伸ばして演奏するスタイルを具現化したような演奏ばかりで、音色、技巧、刺激的な熱情等々の情報が正確に詰まっています!!!。その一方で、作曲者の意図(強弱、長短、速度など)を歪曲して弾いているとのご批判もあろうかと思いますが、ホロヴィッツだけが到達した孤高の境地であることに異存はないはず。 収録曲:バッハ・「コーラル・プレリュード」、モーツァルト・ピアノソナタ第10番、ショパン・マズルカ4番、スケルツォ1番、シューベルト・4つの即興曲、リスト・コンソレーション3番、シューマン・8つのノヴェレッテ1番、ラフマニノフ・前奏曲集12番、スクリャービン・3つの小品1番、ショパン・ポロネーズ第6番、モシュコフスキ・15の練習曲6番

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。