GB LON CS6119 ロベルト・F・デンツラー ショーソン・交響曲、…

GB LON CS6119 ロベルト・F・デンツラー ショーソン・交響曲、ベルリオーズ・序曲「ベンヴェヌート・チェッリーニ」
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 20006
商品名 GB LON CS6119 ロベルト・F・デンツラー ショーソン・交響曲、ベルリオーズ・序曲「ベンヴェヌート・チェッリーニ」
レコード番号 CS6119
作曲家 エルネスト・ショーソン エクトル・ベルリオーズ
指揮者 ロベルト・F・デンツラー
オーケストラ パリ音楽院管弦楽団 スイス・ロマンド管弦楽曲
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 EX+
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(交響曲) ミディアム
販売価格  15,000 円 (税別)
個 

RecordLabelRED WITH SILVER LETTERING ED1相当品
Recording&WeightSTEREO (160g)
Release&Stamper1E/1E
Record(1) rub&scratch:両面処々軽微パチノイズ認識
(2) surface:
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:右上軽微皺認識
(2) back:上面シール剥がし跡、メモ書き認識
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1957年5月14日(ショーソン)、1954年5月14日(ベルリオーズ)

(2) recordsession:パリ、ラ・メゾン・ド・ラ・ミュチュアリテ(ショーソン)、ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール(ベルリオーズ)

(3) p&e:

(4) addition:優秀録音、名演、名盤、ブルーボーダージャケット、SXL未発売

デンツラーは戦前永くチューリヒ歌劇場のシェフを務めたたたき上げのカペルマイスター。戦中ナチスへの協力がたたって演奏活動を禁じられますが、嫌疑晴れ満を持して英デッカ社と契約して数枚のアルバムを残します。当盤もその一枚で、ことにショーソンは、稀代の名盤であるオネゲル第3番と並ぶ、不滅の名演です。最初期ながらステレオで収録されたこともさらに価値を高めています。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。