GB DEC SET218-20 ボールト&サザーランド ヘンデル・メサイ…

GB DEC SET218-20 ボールト&サザーランド ヘンデル・メサイア(全曲)
 画像をクリックして拡大イメージを表示
    
品番 34-20771
商品名 GB DEC SET218-20 ボールト&サザーランド ヘンデル・メサイア(全曲)
レコード番号 SET218-20
演奏者 ジョーン・サザーランド グレース・バンブリー ケネス・マッケラー デイヴィッド・ウォード ジョージ・マルコム
作曲家 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
指揮者 エードリアン・ボールト
オーケストラ ロンドン交響楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 EX++
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(宗教音楽) ミディアム
販売価格  12,000 円 (税別)
※この商品は購入できません
RecordLabelWIDE BAND WITH GROOVE ORIGINAL RECORDING BY DECCA ED1
Recording&WeightSTEREO (140g/140g/140g)
Release&Stamper1D/1D 2D/2D 1D/1D
Record(1) rub&scratch:3面2バンドに軽微なスクラッチノイズ
(2) surface:3面2バンドに2mmの縦擦れ跡
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:ボックス蓋角割れ
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:下側擦れあり
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1961年5月、8月

(2) recordsession:ロンドン、キングズウェイ・ホール

(3) p&e:

(4) addition:解説書付き

ホルストの惑星の初演指揮者であり、最高の解釈と演奏を常に展開してきたサー・エイドリアン・ボールトが遂に行き着いたメサイヤ。演奏の特徴は、余分な色づけを排した率直で男性的な表現が前面に出ている名演。ボールトのレパートリーの主体はバッハからワーグナーまでのドイツ音楽本流と、エルガー、ヴォーン=ウィリアムズなどのイギリス現代音楽であったが、英国ものの本盤でも最高の解釈と演奏を常に展開している。同じ世代にもビーチャム盤やクレンペラー盤などの録音優秀な盤が多いが、本盤も例外でなく素晴らしい録音だと加えておきます!!!
3面2バンドに極小擦れ跡によるわずかなスクラッチノイズがあるだけで、全体にほとんどノイズのないニアミント盤です。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。