GB COL CX1318-20 カラス&セラフィン ヴェルディ…

GB COL CX1318-20 カラス&セラフィン  ヴェルディ・アイーダ(全曲)
 画像をクリックして拡大イメージを表示
     
品番 34-20770
商品名 GB COL CX1318-20 カラス&セラフィン ヴェルディ・アイーダ(全曲)
レコード番号 CX1318-20
演奏者 マリア・カラス リチャード・タッカー フェドーラ・バルビエリ ティート・ゴッビ ジュゼッペ・モデスティ ニコラ・ザッカリア
作曲家 ジュゼッペ・ヴェルディ
指揮者 トゥリオ・セラフィン
オーケストラ ミラノ・スカラ座管弦楽団
録音種別 MONO
ジャケット状態 EX-
レコード状態 EX++
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(オペラ) ミディアム
販売価格  12,000 円 (税別)
※この商品は購入できません
RecordLabelDARK BLUE WITH GOLD LETTERING
Recording&WeightMONO3枚組 (150g/160g/160g)
Release&Stamper2N/2N 2N/2N 2N/2N
Record(1) rub&scratch:2面中盤過ぎに軽微なスクラッチノイズ
(2) surface:
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:ボックス蓋角割れ、左上印刷剥がれ
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1955年8月

(2) recordsession:ミラノ、スカラ座

(3) p&e:

(4) addition:優秀録音、名演、解説書2冊付属

セラフィンは1946年ローマに次ぐ2回目の録音。ソプラノにマリア・カラスを迎えたミラノ・スカラ座での本格的イタリア録音で1955年モノラルのみ発売。トスカニーニから1909年スカラ座の音楽監督を引継ぎ1918年再びトスカニーニに返すが、トゥーリオ・セラフィンこそが、イタリア・オペラの正当な伝承者と言える。またマリア・カラスを見出したのはセラフィンと言われている。忠実な再現性において右に出る者はいない。まるでソコで歌っているかの様な錯覚に陥る名録音。特に、カラスのソロは圧巻の一言。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。