DE ELECTROLA E 60 586 ジネット・ヌヴー シベリウス・…

DE ELECTROLA E 60 586 ジネット・ヌヴー シベリウス・ヴァイオリン協奏曲
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 34-20845
商品名 DE ELECTROLA E 60 586 ジネット・ヌヴー シベリウス・ヴァイオリン協奏曲
レコード番号 E 60 586
演奏者 ジネット・ヌヴー
作曲家 ジャン・シベリウス
指揮者 ワルター・ジュスキント
オーケストラ フィルハーモニア管弦楽団
録音種別 MONO
ジャケット状態 EX
レコード状態 M-
製盤国 DE(ドイツ)盤
グレード(協奏曲) プレミアム
販売価格  20,000 円 (税別)
個 

RecordLabelSAMPLE LABEL
Recording&WeightMONO FLAT (120g)10inch盤
Release&Stamper1958
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:
(2) back:右上隅シール添付、左側鉛筆書き込み
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:

(2) recordsession:

(3) p&e:

(4) addition:

11歳でパリ音楽院に入学し、その後カール・フレッシュに師事。15歳のときにワルシャワで開かれたヴィエニャフスキ国際コンクールで優勝。このときの第2位は27歳のダヴィド・オイストラフだったというから、天下のオイストラフを抑えた才能には計り知れないものがあったと感じます。ピアニストの兄ジャンとともに世界中をツアーして回り、録音もいくつか残している。彼女は1949年10月、5度目のアメリカ公演に行く途中、搭乗した飛行機がアゾレス諸島の山に激突し、兄とともに帰らぬ人となった。合掌・・・・・30歳の短い生涯のなかで、ヌヴーの残した録音は永遠不滅の魅力をたたえている。なかでもこのシベリウスのコンチェルトはシベリウス自身が絶賛したと言われるだけあって、永遠不滅の魅力をたたえている。
サンプル盤・非売品、WDLP622相当品、初期モノラル盤としては稀なコンディション、ほとんどノイズなしのミント盤です。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。