GB DEC LXT2659-64 クナッパーツブッシュ ワーグナー・ニュ…

GB DEC LXT2659-64 クナッパーツブッシュ ワーグナー・ニュルンベルクのマイスタージンガー(全曲)
 画像をクリックして拡大イメージを表示
    
RecordLabelORANGE WITH SILVER LETTERING
Recording&WeightMONO 6枚組 (150g/150g/140g/140g/140g/140g)
Release&Stamper58/1
2LR/1LR 2LR/2LR 1LR/2LR 1LR/1LR 1LR/2LR 2LR/2LR
Record(1) rub&scratch:4面終盤・10面序盤・11面終盤にスクラッチノイズ、いずれもごく微かなもの
(2) surface:10面初めの方に極小擦れ跡1本、11面終わりの方に光にかざしたときに見える僅かな擦れ跡1本
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:

(2) recordsession:ウィーン、ムジークフェラインザール

(3) p&e:

(4) addition:解説書付き

スタッフ、キャスト全てに渡って完璧な布陣!!!それで独特の緊張感が漲った20世紀を代表する記録、フルトヴェングラーの第九と双璧???やはりこれは歴史の一頁として語られるべき録音。モノラルだが音質は十分鑑賞に耐えうる。カルショーが担当している?数回のベスト部分をつないだとされるだけあって50年前とは思えない完成度。後にワーグナーの使徒と謳われるカルショー&ケネス・ウィルキンソンによる録音は、50年余を経ていまだに輝きを放っています。ズシリと腹に響く低音の凄みから繊細な高音域まで、デッカならではの生々しいサウンドに捉えられており、合唱など素晴らしく感動的。ギューデやシェフラーらの熱唱と、どこまでも高揚する崇高な音楽が見事なマッチングを見せた、クナとしても滅多にないほどすごい演奏をモノラルとしてはかなりの情報量で伝えてくれているのです。しかも巨大なスケールと金管の迫力、低弦の凄みには言葉もありません。代名詞となった ズボン吊り を身につけ指揮する写真は有名ですが、その指揮ぶりは、さながら宗教儀式!!!この強力な個性が、クナの芸術を難解なモノとし我々凡人には理解出来ないような懐の深い何かを具現しているのでは???この理解し難い難解な個性こそが、クナだと思っています。後に指輪全曲をこのクナで企てようとワルキューレ第一幕を試験録音したカルショーを閉口させたクナのわが道を行く強烈な個性は永遠に誰も真似することは出来ないと断言しておきます!
盤の状態はとても60年前のものとは思えないほどきれいで、全体を通してもスクラッチノイズはほんの数カ所のみでサーフェスノイズもほとんどありません。

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。