GB RCA SER5600/2 ヘルベルト・フォン・カラヤン ビゼー・カ…

GB RCA SER5600/2 ヘルベルト・フォン・カラヤン ビゼー・カルメン
 画像をクリックして拡大イメージを表示
    
品番 2-19811
商品名 GB RCA SER5600/2 ヘルベルト・フォン・カラヤン ビゼー・カルメン
レコード番号 SER5600/2
演奏者 レオンタイン・プライス フランコ・コレッリ ロバート・メリル ミレッラ・フレーニ
作曲家 ジョルジュ・ビゼー
指揮者 ヘルベルト・フォン・カラヤン
オーケストラ ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX-
レコード状態 EX+
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(オペラ) ミディアム
販売価格  6,000 円 (税別)
※この商品は購入できません
RecordLabelRED WITH BLACK LETTERING
Recording&WeightSTEREO 3枚組(140g/140g/140g)
Release&Stamper1971 6E/5E 5E/4E 6E/3E
Record(1) rub&scratch:3枚目1面笑窪起因極々軽微なポップノイズ数回
(2) surface:2枚目2面後半光に反射させて認識できる程度の縦擦れ1本、3枚目1面軽微極々軽微な笑窪1ケ認識
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:
(2) back:折り返し部中央3-4cm裂け認識
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:

(2) recordsession:

(3) p&e:

(4) addition:解説書付属、名演

本盤はRCA発売ですが、英デッカ、米RCAの今で云うコラボレーションが生んだ偉大な作品!!!制作は英デッカのジョン・カルーショー、エンジニアはジェームス・ブラウン&ゴードン・パリーの二頭立てというショルティの指輪制作陣がそのまま担当するという力の入れよう!!!!英デッカ社のオペラ第一黄金期を象徴する傑作と言えると思います。魅力を列挙しますと ?カラヤンと当時関係良好だったウィーンフィルとの録音?カルーショーお気に入りだったリング収録場所、ウィーンのソフィエンザールでの録音セッション?ウィーンフィルの奏でる美音はこのオペラの他の録音とは全く別次元の高みに達しています。豊麗にして精妙無比、まさに耽美の極みです。まず第一にお奨めする CARMEN!!!

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。