GB DEC SXL6111 ゲオルグ・ショルティ バルトーク・組曲「中国…

GB DEC SXL6111 ゲオルグ・ショルティ バルトーク・組曲「中国の不思議な役人」
 画像をクリックして拡大イメージを表示
   
品番 2-19467
商品名 GB DEC SXL6111 ゲオルグ・ショルティ バルトーク・組曲「中国の不思議な役人」
レコード番号 SXL6111
作曲家 バルトーク・ベーラ
指揮者 ゲオルグ・ショルティ
オーケストラ ロンドン交響楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 M-
レコード状態 M-
製盤国 GB(イギリス)盤
グレード(管弦楽) ミディアム
販売価格  5,000 円 (税別)
個 

RecordLabelWIDE BAND WITH GROOVED MADE IN ENGLAND ED2
Recording&WeightSTEREO (150g)
Release&Stamper1964 1E/1E
Record(1) rub&scratch:
(2) surface:
(3) spindlemark:
Jacket(box)(1) face:
(2) back:
(3) spine:
(4) bottom&top:
(5) innersleeve:
(6) booklet:
Recordkarte(1) recorddate:1963年

(2) recordsession:ロンドン、キングズウェイ・ホール

(3) p&e:

(4) addition:優秀録音、名演、名盤

英国デッカ社では、この時期、ショルティと関係良好だったウィーンフィルと後世に語り継がれるオペラを、ウィーンのソフィエンザール(カルーショーがお気に入りだったリング収録場所)で次々と録音している。その一方でその録音セッショッンの合い間に英国のオーディオファイルオケのロンドン響とカルーショーは有名管弦楽曲の録音も目論んでいた!!!ショルティの指揮する曲は概して大胆さや迫力で押し切る傾向が有りますが、何故かロンドン響を振るとそこに丁寧さとかつ美しいが加わるから不思議です。とりわけ、ゆっくりのテンポの美しい旋律は、とてもラインの黄金のドンナーを収録した同じ指揮者とは思えません!!!本盤では、例えば、怒濤のような旋律の中で、ぱっと花が咲くように美しいメロディーが流れる。この点にかけては、ショルティは見逃さず見事に再現している。言い換えればダイナミックレンジが広いとでもいえましょうか??ジョン・カルーショーの意図したものが再現されていると言ってもよいかも知れません!!!同郷の作曲家の作品ですから相性が良いのは当然かと思います。表紙の写真、誰の作品か解りませんがジーと見詰ながら試聴するとバルトーク音楽のコアな部分と重なり合うように見えてくるから不思議です!

twitter

レコードサウンド インスタグラムジャケットギャラリー

Audio Equipment
 

当店では1950-60年代に欧米で製造されたHiFiオーディオ、レコーディング系機材、及び国産AP、PC AUDIOを専門で取扱っています。また、オーディオシステムの修理/OHも行なっております。